ヨキにはからえ。
内容は以下の通り ・仕事の愚痴 ・Java-DBの技術的な話 ・自転車(ロードバイク初心者) ・株(初心者)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Androidアプリ作成のための環境準備
いろいろ大変だったので、メモ(何年ぶりだろーか?)
基本は以下のサイトにならってやるだけー
http://techacademy.jp/magazine/1146

1.Eclipseを導入(日本語版で)
  どこにでもあるので略
2.Android SDK Mangerの導入
 DLサイトが説明と変わっていた部分
  "GET THE SDK FOR AN EXISTING IDE"ってところから
  "Download the stand-alone Android SDK Tools for Windows"をDLする
3.SDK上でDLが異様に時間かかった
4.Eclipseに統合?関連付け
 サイト指示通りにやっても、ウィンドメニューにAndroidのメニューでなかった。
 以下のサイトのように設定変更(パースペクティブのカスタマイズ)で出す
 http://www.devlog.alt-area.org/?p=547
スポンサーサイト
Ubuntu 11.04 RAID1 LVMのドライブからの起動 その2
とりあえず、成功例を。失敗例は時間があったら。
[概要]
■準備
 ・UbuntusのisoイメージをDLする(Desktop,Alternativeの2つ)
 ・USBメモリにDesktop版とAlternative版のLiveCDのUSB版を作る
 (順番作れば1つでもOK)

■インストール
 ・Desktop版で起動し、gpartedでGPTとパーティション分割をする。
 ・Alternaive版で起動し、RAID1とLVMを組んでインストールする。
  →私は必ずエラーとなった。エラー後、grubのインストールをする
   →grub2のインストールがコマンドでうまくできなかったのでこれに頼る!
 ・Desktop版で起動し、その環境にmdadmとlvm2とdebootstrapを導入する
 ・RAIDとLVMを認識させ、/mntの配下にマウントする。(/mnt/bootもお忘れなく)
 ・debootstrap natty /mnt
 ・/mnt/etc/apt/sources.listの変更
 ・よくやるレスキュー方法で環境を変更する。
mount --bind /dev /mnt/dev
mount --bind /proc /mnt/proc
mount --bind /sys /mnt/sys
chroot /mnt
 ・apt-get ubuntu-desktopでWLANを使える環境を入手!
 ・再起動で完成

■言い訳
 ・LANが使えず、WLANに頼るしかなかったため、Desktop版のUBSブートが必要だった
 ・Desktop版だけでは、grub2のインストールがうまくいかなかったため、Alternative版で
 grub2の設定を自動でやってもらった

■課題
 ・grub2を自在に使えるように理解しましょー

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

Ubuntu 11.04 RAID1 LVMのドライブからの起動 その1
超久々の投稿。
PCも投稿前から全然変わってなかったけど。

DLNAとSAMBA向けのサーバを
UBUNTU 11.04で作ったのでメモ

[目的]
・思い出系のデータ残し → RAID1
・ブルーレイレコーダの外付けDLNAサーバ

[HW]
ケース:JX-FX400B[5.25×1、3.25ホットスワップ×2、3.25シャドー×1]
マザー:E350IA-E45(CPU付、USB3.0、SATA3×4)
HDD:WD30EZRX [3TB SATA600] ×2
MEM:2GB×2
LAN:CG-WLUSB300NM

・コンセプト
RAIDが組めるITXで高さ30cm以内
USBメモリでインストールするので、光学ドライブなし

・メリット
小さい
3TBのRAID
HDDを最大4台つめる。
LVM組むので後から2台追加可能!

・デメリット
ケースは意外と奥に長かった
マザーはubuntu導入時のドライバでは、音もならないし、有線LANが使えない
 BIOSのUPDATEはWindwosだけ?
無線LANは不安定ながら使えるが、不安定・・・
HDDのRPMは5400!箱に書いてあった!
光学ドライブないのでインストール苦労する

テーマ:コンピュータ - ジャンル:コンピュータ

modalpopupextenderをjavascirptから制御する
aspx.vb or aspx.csにて
modal.BehivirID="hoge"

javascriptにて
var modal = $ger("hoge"); //$findかも?
modal.show();

ちなみに$get/$findを応用するとjavascriptからサーバ側のメソッド呼べます
①ダミーの見えないボタンを作成
②HiddenFieldに値をセット //ここでも$get/$findを利用してハメる
③ダミーボタンのClickハンドラとHiddenFieldで何か関数実行できるようにする
④以下のを実行
var button = $get/$find("dummyButton");
button.click();

これで邪道な呼び出しができます。

別の方式でCallServerがある。
CallServerとかだと引数が1つしかできないから、これで複数対応できる。
CallServerの説明だと引数はつなげて処理しろだとさ。
","とか使うにしても汎用的なの考えるとエスケープとかの実装が
メンドイので上記の方法にしてみました。

ほかに外国のサイトで読み込めるDLLとjsを配布してるところがありました。
"asp.net javascript invoke|call method -callserver -silverlight"
↑の感じで外国のも合わせてググってね。
asp.net vb.net で ユーザコントロールからのイベント発生
ユーザコントロール側

Inherits System.Web.UI.UserControl

Public Event Sample(ByVal sender As Object, ByVal e As EventArgs)

Public Sub InvokeEvent()
Dim args As New EventArgs()
RaiseEvent Sample(Me, args)
End Sub



呼び出すWeb側
    Protected Sub WebUserControl1_Sample _
(ByVal sender As Object, ByVal e As System.EventArgs) _
Handles WebUserControl1.Sample


    End Sub
copyright © 2005 ヨキにはからえ。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。